ラベンダー・フランス

アロマといえばラベンダー!というほど最も知られている精油。
子供から安心して使用する事ができ、アロマテラピーで最も利用されているエッセンシャルオイルです。

学名の"Lavandula"は「洗う」という意味のラテン語"Lavo"が語源といわれています。
その名の通り、古代ローマ人は傷の洗浄や沐浴にラベンダーを利用していたそうです。
今も昔も人々の心と身体の両方を癒してきた精油なのですね。

原産地はヨーロッパのアルプス地方にある高原地帯で、高さ1〜1.3mに成長し、紫色の花をつけます。
日本では、北海道富良野のラベンダー畑が有名です。
ラベンダー・フランスは、ラベンダーの香りを気軽に楽しめる、標準品質の精油です。
すっきりとした上品な香りが特徴です。品種は「真正ラベンダー」になります。


相性のいい香り
柑橘系・エキゾチック系
基本的に何にでも合う

おすすめ使用法
芳香浴・アロママッサージ・スキンケア・アロマバス

注意事項
*妊娠初期には使用しない


英名:Lavender
学名:Lavandula angustifolia
原産国:フランス
科名:シソ科
抽出方法:水蒸気蒸留法
抽出部位:花、葉
香りの系統:花系
販売価格 1,400円(内税)
10ml
容量

容量
10ml