ミルラ(没薬)

ミルラは、甘さの中にほのかに苦みをおもわせるエキゾチックな香りですが、強い香りではありません。
この植物は古代から宗教儀式と大きく関わり、利用された香りの中でも最も古いもののひとつとされています。
ギリシャ神話や聖書にもミルラに関する記述があり、古代エジプトでもミイラの保存のために重要とされていました。
日本での歴史も古く、和名では「没薬(もつやく)」とも呼ばれ平安時代にすでにお香の材料として珍重されていた記録が残っています。

主に中東地方に生育する3〜5m程度に成長する樹木で、乾燥した高地を好みます。
小さな白い花を咲かせ、木の幹にはトゲがあるのが特徴で、精油はその樹皮から浸出させた樹脂から得られます。


相性のいい香り
スパイシー系・エキゾチック系と

おすすめ使用法
芳香浴・マウスケア・スキンケア

注意事項
妊娠中は使用を避ける


英名:Myrrh
学名:Commiphora myrrha
原産国:ソマリア
科名:カンラン科
抽出方法:水蒸気蒸留法
抽出部位:樹脂
香りの系統:樹脂系
内容量:10ml
※原産国は、予告なしに変更になる場合があります。
販売価格 3,000円(内税)
10ml
容量

容量
10ml